横浜にあるマンションの大規模修繕工事を行った時のことについて

横浜の住んでる賃貸マンションが大規模修繕工事を行うことに

横浜の住んでる賃貸マンションが大規模修繕工事を行うことに修繕委員会を設置し慎重に業者を選ぶトラブルもなく進められて無事に工事が完了

私は横浜市にあるマンションの一室を借りて生活をしているのですが、築年数が経っていることもあり至る所が傷んできました。
このままでは住めなくなるのではないかと危惧していたのですが、それは他の人達も同じ考えでこのままでは良くないと言う人が増えて来て最終的に大規模修繕工事を行う運びとなりました。
ただマンションの大規模修繕工事はそんなに簡単なものではなく手続きが必要で色々と苦労したのですが、特に改修設計や資金計画に関しては頭を悩ましました。
もちろん私一人が考えて実行するのではなく管理組合が中心となって動いたのですが、計画の段階から工事の完了まで委員が変わるとよく分からなくなるのではないかと思っていました。

【SUUMOジャーナル】 「マンション大規模修繕」無料セミナーが横浜で開催 http://t.co/Rwyl0BmfkL

— あそしえ (@h_hosoda) November 2, 2013
そこで理事会とは別に修繕委員会を設けて工事が完了するまでは委員を交代しない仕組みを作ったのですが、それによりスムーズに事を運ぶことができました。
改修設計において重要なことは建物劣化診断を行うことで、それを踏まえて工事を行うべき設計仕様を作成して決定しました。
特に無駄な工事はないか細かくチェックしたのですが、修繕積立金とも関わって来るのでこの点に関してはとても神経を使いました。
余計なところまで工事をして無駄にお金がかかってしまった場合にはトラブルに発展する可能性もあるので、そういったことのないようにしっかりと調べました。

マンション 修繕 横浜東京・横浜のマンション修繕